イメージ画像

トラブル防止に。。

SNSサイトを利用する人はどんどん増えてきていて、どこにも登録していないと逆に驚かれるくらいです。
ですが、どんなサイトであれ注意は必要です。
それが、誰かと交流し、知り合うサイトとなれば、気を付けなければならないことがたくさんあります。

インターネットではどんなことがあるか分かりませんし、大きなトラブルにだってなります。
しかし、利用しているのは自分ですから、トラブルに巻き込まれても自己責任としか言えません。
そんなトラブルに巻き込まれないように、どんな危険があるのか紹介しておきたいと思います。

まず一番に、自分のプライバシーを公開しすぎないように注意してください。
交流するにつれ、仲を深めようと焦りすぎて、自分個人情報を教えてしまうのはとても危険な行為です。

これはネットを長く使っている人にとっては常識なのですが、ついつい失敗してしまいがちな部分でもあります。
どんな人があなたの情報を見ているか分かりませんし、それがどのように悪用されるかも分かりません。

相手に何かしらの好意を抱いて仲良くなるわけですから、そんな相手を疑うなんて失礼では?
と思ってしまう人も多いようですが、被害にあってからでは遅いので、先に疑わなければいけないのです。

さて、次は顔写真についてです。
プロフィールや日記などに顔写真を掲載する人も多いようですが、顔がはっきりと写っているものを掲載するのは危険な行動であると言えます。
特に女性である場合、アダルトサイトに悪用され、転載されてしまう危険があるのです。

写真に写り込むものにも気を付けましょう。
そういったものから個人情報を暴かれてしまう危険が想定出来るからです。

また、メールで互いにコミュニケーションを取るにしても、マナーが必要です。
例えば最初に送るメールでいきなり「恋人になってほしい」なんて書いては、引かれてしまいますね。

日記を公開していればその話題に触れるのもいいですし、
プロフィールなどから共通の趣味や話題が見出せるかと思います。
恋人という関係を目指すにしても、まずは友達からはじめ、少しずつ仲を深めるのがいいでしょう。

ネットという環境は匿名性が高いので、まるで暗闇を歩くような危険があると考えてください。
いかなる理由で利用するにしても、注意を怠らないようにしてください。.

このページの先頭へ