イメージ画像

家事と愛情と私

今までの恋愛の中で、男性が
「家事」というものをしてもらった経験がありませんでした。
家庭環境からなのか、私自身も
「家事は女性のするもの」と思っていたんです。
ある日
「○○ちゃん(私)の彼、料理しないの!?」
と驚かれた時、私のほうが驚いてしまいました(苦笑)
そんな出会いしかしたことがなかったのですが、
とある男性との恋愛で「家事をしてもらうことの喜び」を知りました。
彼は卒なく何でも出来る人でした。
1人暮らしの経験が長い事もあり、料理もお手の物。
私は男性の手料理など食べた事が無かったので、
「食べてみたい」
とお願いしたことがありました。
パスタにスープにサラダ。
ササッとあるもので、簡単そうに作る彼。
勿論、美味しかったです!
「女性に料理をしてもらうと嬉しい」
なんていう男性が多いのが何となく分ったような気がしました(笑)
結婚をすると家事も「義務化」されてしまいますが、
恋愛の時期における家事は「愛情のやり取り」ともいえるものなのかもしれません。
2人でご飯を作る。
2人で掃除や洗濯をする。
そんな作業から小さな絆や愛情が芽生えていくような気がする私です。
もちろん、家事をしてくれる人にたいして
セックス当たり前」
の意識を持たないことも大切ですよね。.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:コラム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ